OKINA
商品情報サポート&サービスダウンロード販売店情報会社案内採用情報
オキナについて
会社情報 採用情報 環境情報
トップ > オキナについて:会社情報 > 社名と商標の由来
会社情報
ごあいさつ
会社概要
社名と商標の由来
沿革
事業所案内
本社・物流センター
営業所

別製品のご案内

社名と商標の由来

オキナロゴマーク


 1938年8月に中井紙製品工業という株式会社の組織になった時、能舞台で登場する「翁(おきな)」のお面を当時商標として使用しました。能の翁面は、特別に神聖なキャラクターで、神が老人の姿で舞った姿をあらわしており、天下泰平・国土安穏・五穀豊穣などの祈祷と家門繁栄・子孫繁盛などの遐齢延年の祝福をもたらす祝言の神とされています。
翁商標
翁封筒
 1965年にノート製造の傍系会社である東京教育紙工と合併する際、商標であった「翁」をオキナという社名にし、創業者中井悦三の創業理念を汲むべく、「お客様と中井」「仕入先様と中井」という「and(と) 中井(なかい)」の気持ちを込め「トナカイ」の商標に変更され、以来お客様と私どもを結ぶシンボルとして親しまれています。